うつわと暮らしの道具 mokodi

    

new  event  shop info  online shop  archive



ARCHIVE





鈴木史子展 開催方法変更のお知らせ

4月17日(金)より開催を予定しております鈴木史子さんの個展ですが、コロナウィルス感染症に伴い、開催方法を変更いたします。

予定していました個展期間17日(金)~26日(日)に、鈴木史子さんの作品をオンラインショップにて期間限定販売という形でご紹介させていただきます。店頭での展示販売はございません。

4月17日(金)11時に全ての作品をアップいたします。

もりウィンナーさん、kosajiさん、calmeさんの販売は、今回は中止とさせていただきます。

また、期間中の実店舗はクローズとさせていただきます。

多くの方が楽しみにして下さっていた企画展が少々違った形になってしまい残念ではございますが、鈴木さんも現在頑張って作陶して下さっています。オンラインショップに登場する新作も含む素敵なうつわたちをどうぞお楽しみに!



鈴 木 史 子 展

2020年4月17日(金)~26日(日)

*作家在店日 18日(土)




シンプルだけど何だか落ち着く、さり気ないけどお料理たちが嬉しそう、触れてみると心地良く手に馴染む。
愛知県豊橋市の陶芸家・鈴木史子さんの個展を開催いたします。いつものお料理をより素敵に引き立ててくれる気取りのない普段着のうつわたちがならびます。

期間中は、鈴木史子さんと親交の深い方々の作る、東三河の美味しいものの販売もございます。

・もりウィンナー(食肉加工品)
・kosaji(豊橋蜂蜜)
・calme(お菓子)


*期間中は無休です。
*期間中の常設展示はございません。





2019年12月3日(火)~24日(火)

ふゆの森の仲間たち ~村井陽子の動物作品展~



表情豊かな動物のオブジェやアクセサリー、うつわなどを制作している愛知県瀬戸市在住の村井陽子さんの企画展を開催します。
磁器土を使って形を作り、1本の筆で彩色したのち焼成して生み出される動物たち。動物本来の美しさや可愛らしさを捉えたものから、ゆるめな雰囲気のものまで、どの子も優しい眼差しで見る人を和ませてくれます。

期間中は、ふじっこぱんさんと粉灯さんのシュトーレンなどの販売もございますよ(ご予約可)。
また、宮崎県高千穂峡で作られるお正月飾りの販売も併せて開始いたします。

クリスマスにお正月、素敵な新年をお迎えするためのお品を揃えて皆さまのお越しをお待ちしています。





2019年11月15日(金)~23日(土)

野 村 亜 矢 作 陶 展 2019



愛知県安城市在住の陶芸家・野村亜矢さんの個展を開催します。

手びねりによるフォルムと削りによって仕上げられる質感と装飾。野村さんの創るアーティスティックなうつわの存在感は、より個性を増しています。普段使いのうつわから冬の食卓に欠かせないオーブンウェアや土鍋など、耐熱のうつわもならびます。

期間中はカジワラ珈琲さん(山形)の缶入りコーヒー豆の販売や、ペーシュさん(岐阜)のお菓子の販売などもございます。

秋の深まりが増すころ、五感を楽しませてくれる作品と美味しいものを揃え、皆さまのご来店をお待ちしております。





2019年9月14日(土)~

湯 町 窯 特 集



いつも伺う度に新たな発見をさせてくれる湯町窯さん。定番として作られているものだけでなく、常に新たな試みやうつわ作りの楽しさを追及している三代目・福間琇士さんは、いつも底抜けに明るい笑顔で私を笑わせてくれながら、お話しして下さいます。うつわを通じてだけでなく、純粋に皆に喜んでもらう事が心底好きなんだろうなと思います。(店主)

今回は当店開店(2006年)以来、ずっと親しまれているお馴染みの湯町窯さんのうつわをあらためてクローズアップしてご紹介させていただきます。

定番のエッグベーカーをはじめ、カップ、マグカップ、カップ&ソーサー、プレート、鉢、ポット、ごはん茶碗、酒器、ピッチャー等々、普段使いに活躍してくれるうつわがならびますよ。
素朴で優しくて、手仕事の温かみの感じられる湯町窯のうつわ、ぜひご覧ください。





2019年6月14日(金)~23日(日)

沖 澤 真 紀 子 展 2019



自然豊かな岐阜県飛騨市に暮らす陶芸家・沖澤真紀子さんの個展を開催いたします。
移ろう四季の景色のなかで、風に揺れ健気に生きる草花の美しさや可愛らしさや、楽しさを、あたたかな眼差しでそっと切り取ったような景色がうつわに広がっています。
毎日の暮らしのうつわとして、そんな景色を楽しんでいただけたらと思います。ぜひご覧ください。

期間中はfikaさんのお菓子の販売もございます。今回の企画展に合わせてお作りいただくフルーツやナッツなどを使ったオリジナル焼きタルトや焼き菓子が届きますよ!

皆さまのご来店をお待ちしております。





2019年4月26日(金)~5月5日(日)

北 川 タ ケ シ 展 2019



空に浮かぶ雲のかたちが変わっていくように次々に現れるかたち

鳥、花、草、動物、様々な形がリズム良くお皿の上で遊んでいる

そんなうつわたち

流れるような自然で美しい線によって描き出される調和のとれた優しい作風からは、作者である北川さんのお人柄が感じられます。
ますます洗練されている素敵な作品の数々、ぜひご覧ください。

4月29日(月・祝)は、愛知県豊田市にある人気のパン屋さん、cori panさんのパンセットがならびますよ!

皆さまのご来店をお待ちしております。





2019年4月13日(土)~15日(月)

cico exhibition vol.3



服飾作家cicoさんの2019年春夏お洋服のセミオーダー受注会を開催します。
今回で3度目となるcicoさんのコレクションでは、人気のワンピースをはじめ様々なアイテムのサンプルがならびます。入手困難な上質素材を使い、オリジナリティ溢れるcicoさんらしいパターン構成のお洋服サンプルから丈や身幅など、自分ぴったりのサイズに仕立てて下さいます。好きな素材を選んでお作り出来るアイテムもございます。

13日(土)は、ふじっこぱんさんのパン、カヌレなどの販売もございます。

14日(日)・15日(月)にはkukaku-pitachiさんのお人形作りワークショップも開催します。





2018年12月1日(土)~9日(日)

橋 本 美 貴 子 展



ゆるやかに空を舞う鳥。リズミカルに配された草花と模様。釉薬で描かれたふわりと淡く広がる世界。

愛媛県で作陶されている橋本美貴子さんの個展を開催いたします。
様々な色彩やグラデーションの美しさ、優しい質感をぜひお手にとってごらん下さい。

個展に合わせ、美貴子さんがおすすめするRouさんのジャムや、ふじっこぱんさんと粉灯さんのシュトーレン、アトリエ・フウさんの木の実のクリスマス飾り、深井さちさんのヒンメリなど、クリスマスムードいっぱいでお待ちしています。





2018年9月21日(金)~30日(日)

十 場 天 伸 作 陶 展



兵庫県神戸市淡河町、緑深い山里の茅葺き屋根に暮らす十場天伸さん。

お米や野菜を作り、家を作り、うつわを作る。うつわ作りもすべてが季節移ろう暮らしの流れの中から生まれます。
愛嬌のある笑顔で情熱的に新しいことに挑戦している十場さんの作品展を開催します。
使いやすい現代的なスリップウェア、意欲的に取り組んでいる新しいソーダ釉の作品、直火にかけられるオーブンウェアなどの作品がならびます。是非ごらん下さい。

個展期間中はアトリエ・フウさんの作る木の実やドライフラワーを使ったリースやトピアリーなどの作品がならびます。また、お菓子作家・粉灯(ことう)さんの作るお菓子の販売もございます。こちらもお楽しみに!





2018年7月6日(金)~14日(土)

市 岡 泰 作 陶 展



宮城県に工房を構える陶芸家・市岡泰さんの個展を開催いたします。
丸・三角・四角...様々な線と形で表現された大らかな優しいうつわ。絵を描くようにお料理を盛りつけたり、お花を飾ったり。
毎日の暮らしに彩りを与えてくれる市岡さんの楽しいうつわ、ぜひご覧ください。

期間中は粉灯さんの作るお菓子の販売もございます。こちらもお楽しみに。





2018年4月20日(金)~29日(日)

安 部 太 一 作 陶 展



儚げな一瞬を捉えた風景画のような美しい景色
窓から入り込む優しい春のひかりによって浮かび上がる色彩と陰影
穏やかな日常に響きあう人々の団欒

島根県松江市在住の陶芸家・安部太一さんの個展を開催します。ぜひご覧ください。

多くの皆様にご覧いただけますように、花器・オブジェ・キャンドルスタンドについては、おひとり様につき各1個までの販売とさせていただきます。

期間中は安部さんも時々訪れる大山の麓にある「コウボパン小さじいち」さんのパンの販売もございます。





2017年11月23日(木・祝)~12月2日(土)

山 田 洋 次 作 陶 展



滋賀県信楽町在住の陶芸作家・山田洋次さんの個展を開催いたします。
スリップウェアを中心に作陶されている山田さんですが、近年ではその枠に収まることなく、まるで異国の古陶を眺めているような興味深い作品も生み出しています。是非、おたのしみ下さい。

また、期間中は毎年恒例となっております、ふじっこぱんのシュトーレンの販売や深井早智さんの作るヒンメリ、アトリエ・フウさんのリースなどの販売もございます。

冬の食卓に、大切な方への贈り物に。一足早いクリスマスを楽しみにいらして下さい。お待ちしております。





2017年9月30日(土)~10月2日(月)

cico 2017 autumn&winter collection
+seesaw works + makiko hirabayashi + fujiccopan

秋冬のお洋服のセミオーダー受注会とアクセサリー



高い青空とふっと漂う金木犀の香り。
もうすぐ木枯らしの季節がやってきます。

9月30日からの3日間、cicoさんの作る秋冬のお洋服のセミオーダー受注会を開催します。天然素材のシンプルなものからノスタルジック・クラシックなテイストのものまで、前回の春夏作品から更にディテイルに拘ったお洋服が展開されます。

また、cicoさんのワードローブに加えて、seesaw worksさんの陶アクセサリーや平林真貴子さんのシルバーアクセサリーも展示販売いたします。さらに、美味しい人気者ふじっこぱんも届きますよ。

皆さまのご来店をお待ちしております。





2017年6月16日(金)~25日(日)

岡 田 崇 人 作 陶 展



栃木県益子町在住の陶芸家・岡田崇人さんの個展を開催いたします。

今から10年以上前に出会った岡田さんのうつわ。掻き落としによって花や鳥がバランス良くダイナミックに描かれたそのうつわは、落ち着いた色合いと使いやすく安心感のあるフォルムでどんなお料理も大らかに迎え入れてくれる素晴らしいうつわでした。
是非この機会に多くの皆さまにご覧いただきたい作品がならびます。ご来店お待ちしております。

岡田崇人...1974年・東京生まれ。1997年・益子の故島岡達三氏(人間国宝)の門に入る。2002年・益子町に築窯。以降全国にて個展多数。受賞多数。




2017年5月12日(金)~21日(日)

パーニュの傘とリネンのお洋服



西アフリカで親しまれているカラフルなパーニュの中でも特に品質の高いコートジボワールの生地を使い、京都の傘職人が1本1本丁寧に仕立てた、撥水・UV加工済みの晴雨兼用の傘。そんなカラフルで楽しい気分にさせてくれるパーニュの傘と大人な可愛らしさのある【+noa(プラスノア)】さんの作るシンプルで軽やかなリネンのお洋服を展示販売いたします。一部子供サイズのワンピースもございますよ。

初夏の日差しの中、パーニュの傘とリネンのお洋服で軽やかにお出かけしてみませんか。皆さまのご来店をお待ちしております。





2017年4月14日(金)~23日(日)

北 川 タ ケ シ 作 陶 展



絵本のような世界観で見る人・使う人の想像を楽しく膨らませてくれる北川タケシさんのうつわ。動物や植物をモチーフに描かれる独特な世界は、穏やかで優しい気持ちにさせてくれます。

期間中は、「小さな菓子店fika」さんのミニタルトや焼き菓子、また「カジワラ珈琲」さんのオリジナルの缶入り自家焙煎珈琲豆などの販売もございます。

あたたかな春の陽ざしのなか、皆さまにお会いできることを楽しみにしております。





2016年12月2日(金)~11日(日)

諏 佐 知 子 作 陶 展



毎日のテーブルを素敵に彩ってくれる諏佐さんのうつわには、鳥や蝶、草花、野菜、果物...身近にある様々なモチーフがリズミカルに美しく表現されています。
クリスマスやお正月などのおもてなしの席にも似合う素敵なプレートや普段使いにも楽しくなるような可愛らしい模様のうつわもならびます。より洗練された諏佐さんの作品をどうぞご覧ください。

期間中は毎年好評なふじっこぱんのシュトーレンや梅原亜希乃さんの蜜蝋キャンドルなどもならびます。





2016年7月29日(金)~8月7日(日)

kata kata 展 2016 summer



益々の活躍で注目を集める型染ユニットKata kataさんの2年振り5回目の作品展を開催します!
型染めや注染による手ぬぐいや風呂敷、プリントテキスタイル、布小物、和紙の作品などのほか、団扇や風鈴などの夏のアイテムも展示販売いたします。リズミカルな図案の中に、楽しい動物や植物、虫たちが遊ぶ、そんなkata kataワールドをお楽しみに!

期間中は、創業170余年の和菓子の老舗・大野屋さん(富山県高岡市)より木型で作られる美しく涼しげなお菓子「高岡ラムネ」やスリーピークスさん(岩手)の作る「りんご屋まち子のアップルジュース」、また市川大楽園製茶さん(三重県)のお茶など、夏のおもてなしや贈り物にもぴったりのお品がならびます。





2016年5月13日(金)~22日(日)

杉 本 義 訓 作 陶 展



鳥取県・浦富海岸のほど近く、豊かな自然に囲まれた環境の中で日々作陶に励む、牧谷窯・杉本義訓さんの2年振りの個展を開催いたします。
異なる色の粘土を組み合わせて模様を表現する「練り込み」という技法によって表現される軽快で美しい作品をお楽しみ下さい。

期間中はグルマンディーズさんのお菓子やカジワラ珈琲さんの缶入り珈琲豆の販売などもございます。





2016年4月16日(土)・17日(日)・18日(月)

cico セミオーダー受注会 2016 spring-summer



上質な天然素材や貴重なプリント生地などを使用し、自らデザイン・パターン・縫製を行う服飾作家cico(羽田千世子)さんが作るお洋服のセミオーダー受注会を開催いたします。
ワンピース・ブラウス・シャツ・ボトムス...様々なアイテムの中からお好みの生地を選べたり、ひとりひとりに合った丈や幅で仕立てて下さいます。cicoの新しいお洋服をまとって眩しい初夏の中へお出かけしてみませんか。

初日16日(土)14時頃より、ふじっこぱんのドーナツ・お菓子・パン・いちごジャムなどの販売もございますよ。





2016年3月4日(金)~13日(日)

川 口 淳 平 カ バ ン 展



鳥取県米子市にアトリエを構え、鞄やお財布、革小物などを製作されている川口淳平さんの作品展を2年半振りに開催いたします。
新しい春を迎えるこの季節に、長くお使いいただける上質な革の鞄や、ざっくりとお使いいただける丈夫な帆布のトートバッグなどをご紹介いたします。

期間中は米子からほど近い大山の麓にあるパン屋さん「コウボパン小さじいち」さんのパンやラスクなども届きます。





2015年11月27日(金)~12月6日(日)

安 部 太 一 作 陶 展



儚げな一瞬を捉えた風景画のような美しい景色、穏やかな日常、やわらかな陽の光によって浮かび上がる色彩と陰影。
島根県松江市在住の陶芸家・安部太一さんの作品展を開催いたします。

期間中はふじっこぱんの大人気シュトーレンや梅原亜希乃さんの蜜蝋キャンドル、ENKELさんのウール小物など、クリスマスを彩る作品もいろいろと届きます。今年最後の企画展、皆さまのご来店を心よりお待ちしております!





2015年10月16日(金)~25日(日)

山 田 洋 次 作 陶 展



17世紀頃からイギリスで作られていた素朴な西洋陶器のひとつ「スリップウェア」。化粧土をスポイトなどを使って流し描き、重ね、引掻くように装飾していくことで表現される独特な美しい模様は、時代を経て現代に於いても愛され続けています。
そんなスリップウェアに惹かれ、山田洋次さんは信楽の窯業試験場にて陶芸を学んだ後、2007年に渡英。Maze Hill PotteryにてLisa Hammondに師事。帰国後、信楽にてスリップウェアを作りはじめ、現在に至るまでご自身の理想とするスリップウェアを追及しています。
「伸びやかで、大らかで、当時の暮らしや風景を感じられるような雰囲気を出せれば」と話す山田洋次さんは、気持ちの良い風が通り抜ける工房で、日々作陶に励んでいます。





2015年7月24日(金)~8月2日(日)

諏 佐 知 子 作 陶 展



鳥や蝶、草花、野菜、果物...身近にある様々なモチーフを切り絵などで表現する諏佐さんのうつわは、リズミカルで美しく、どこかノスタルジックな雰囲気も感じられます。シンプルなお料理も引き立たせてくれるうつわは、毎日のテーブルを素敵に楽しく彩ってくれます。





2015年6月12日(金)~21日(日)

堀 江 ま や 小さなお皿の楽しい世界 vol.2



のびやかな線で不思議な楽しい世界を描く、堀江まやさんの2回目の個展を開催いたします。
思わず笑みがこぼれてしまう様な小皿を中心に、楽しい作品がいろいろとならびます。是非、お気に入りの1枚を見つけにいらして下さい。

期間中はふじっこぱんの天然酵母パンやお菓子もならびます。





2015年4月10日(金)~19日(日)

野 村 亜 矢 作 陶 展



愛知県在住の陶芸作家・野村亜矢さんの個展を開催いたします。
削りを施した表面の質感と手びねりによる有機的で力強くて優しい形、ゆっくりと進化し続ける亜矢さんの作品は、自由な楽しい発想によって、ますます広がりを見せています。
今回の個展では、日常使いのカップ、プレート、ボウルなどのうつわをはじめ、春の野花にも似合いそうな一輪差しや花入れなどの花の器もならびます。
時間を惜しまず、ひとつひとつとても丁寧に作られている素敵な作品をぜひご覧下さい。



*同時開催

森 田 朋 銅 版 画 展



名古屋市在住の銅版画家・森田朋さんの作品展を開催いたします。
各地の個展や書籍の装丁などでも作品を発表し、その静かで和やかな、時にユーモラスなオリジナリティ溢れる世界観で注目を集めています。春の芽吹きと共に忘れていた淡い記憶を呼び覚ましてくれそうです。





2014年11月22日(土)~12月7日(日)

魚と羊 関 昌 生 作 品 展



福岡県うきは市にある古道具店『四月の魚』の店主でもある関昌生さん+savaの作品展を開催いたします。
細い1本の針金から生み出される動物や植物、模様、街並み、不思議なもの...などなどのワイヤーアートをはじめ、関ご夫妻のブランド『sava』からは羊毛フェルト作品がならびます。関さんの穏やかな人柄が創り出す静かな優しい世界を、どうぞご覧ください。

初日22日(土)と29日(土)にはふじっこぱんよりクリスマスを待つあいだにすこしづつ楽しむお菓子、シュトーレンが数量限定で届きます。こちらもお楽しみに。





2014年9月19日(金)~28日(木)

十 場 天 伸 作 陶 展



神戸市北区の里山
田んぼや森が広がる景色と広い空
ゆるやかに流れる時間と風の音
そんな場所に佇む茅葺屋根の『つくも窯』

めぐる季節の移ろいに寄り添い、家族と共に野菜やお米を育て日々の暮らしと向き合い、楽しみながら器づくりに励む十場天伸さん。英国生まれのスリップウェアの技法を取り入れたのびやかで自由な発想の器を作っています。





2014年7月11日(金)~21日(月)

kata kata 展 ~つらなる~



型染めを中心に、様々な素材を通して生き生きとした動植物を描いた作品を発表しているkata kataさん。2年振り、4回目の個展を開催いたします。
リズミカルな図案の中に、楽しい動物や植物、虫たちが遊びます。注染・型染めによる手ぬぐいや風呂敷、プリントテキスタイル。日傘やスカート、布小物、ポストカード、うつわなどを販売いたします。ぜひ遊びにいらして下さい。

会期中は、お菓子作家・dolcemente(a)さんの焼き菓子や沖縄・今帰仁村の誠平さんの作るジンジャーシロップなどもならびます。





2014年4月18日(金)~28日(土)

杉 本 義 訓 作 陶 展



鳥取県・浦富海岸のほど近く、豊かな自然に囲まれた環境の中で日々作陶に励む、牧谷窯(まきだにがま)・杉本義訓さんの個展を開催いたします。
「練り込み(技法)」により作られる軽快で美しいストライプやチェックパターンの作品は、様々な角度から楽しめ、お料理も引き立たせてくれます。

期間中は、figue figueさん(名古屋市天白区)の焼き菓子もならびます。





2014年3月28日(金)~4月12日(土)

堀 江 ま や 小さなお皿の楽しい世界



のびやかな線で不思議な楽しい世界を描く、堀江まやさん初の個展を開催いたします。ついつい笑みがこぼれてしまう楽しい小皿を中心に、ブローチや小さなピン画鋲などがならびます。

期間中はふじっこぱんの天然酵母パンも届きます。





2013年11月1日(金)~10日(日)

川 口 淳 平 カ バ ン 展



やわらかく、しっとりとした上質な革のカバン。ざっくりと丈夫な帆布のカバン。鳥取県米子市にアトリエを構える川口さんの作る鞄には、どことなく静かな気品が漂います。大切に寄り添い、共に歳を重ねていきたい、そんな鞄や革小物がならびます。(男女問わずお使いいただけるものも多数ございます)

期間中は、『コウボパン小さじいち』さんのパンやラスク、『松浦珈琲』さんの自家焙煎珈琲豆、『ノラヤ』さんの紙作品もならびます。





2013年7月12日(金)~21日(日)

makoto kagoshima exhibition



福岡にアトリエを構える陶芸作家・鹿児島睦さんの約2年振り4回目の個展を開催いたします。陶芸だけにとどまらず、ますます活躍のフィールドが広がり続ける鹿児島睦さん。ロンドン、LA、台北など、海外での活躍も話題を集めています。





2013年4月25日(木)~5月12日(日)

yasushi moriwaki exhibition



自然豊かな島根県邑南町にて作陶されている森脇靖さんの個展を開催いたします。木々の草花が枝や葉を伸ばすように自然に生まれる造形。そんなさり気ない美しさを持つ森脇さんのうつわがならびます。是非ご覧ください。

期間中は、『松浦珈琲』さんの自家焙煎珈琲豆と『焼き菓子屋』さんのお菓子の販売もございます。





2013年1月11日(金)~26日(土)

湯 町 窯 展







2012年12月11日(火)~24日(月)

冬 の 小 さ な お く り も の 展



木枯らしの季節、心あたたまる小さな贈りものをたくさんの作家さんに作っていただきました。大切な人を想い、えらぶ贈りもの。

梅原亜希乃(蜜蝋キャンドル)/ENKEL(ホームスパン)/おおやぶみよ(ガラス)/鹿児島睦(陶)/片岡亜希(木)/kata kata(布・紙)/こぎん刺し(ボタン)/日々ガラス製作所(ガラス)/野村亜矢(陶)/PECHE(焼き菓子)/松本美弥子(陶)/宮下香代(紙)/他





2012年10月5日(金)~14日(日)

城 進 展



三重県伊賀市で作陶されている城進(じょうすすむ)さんの個展を開催いたします。
城さんの作り出す、使いやすくて、美しく、どんなお料理も引き立つ包容力のある作品は、わたしたちの日常にすっと溶け込み、日々のくらしを愉しませてくれます。

期間中は「まっちん」の和菓子(本わらび餅、かりんとう等)がならびます。





2012年5月31日(木)~6月17日(日)

沖縄のうつわ展



青く大きな空、眩しい太陽、なだらかな緑の大地、そんな沖縄の風土と歴史から生まれた「うつわ」は、力強さと穏やかさを併せ持っています。伝統を残しつつ、新しい感性も加わり、使うたびに楽しく心あたたかな気持ちになる沖縄のうつわ。
今回の企画展では焼物(やちむん)やガラスをはじめ、張り子、玩具、編み組細工など、選りすぐりの作品がならびます。

また、カフェ・ユニゾンさん(宜野湾市)の人気スィーツ、宮古島産の極糖(黒糖)を使用した「極糖クグロフ」や希少な宮古島産黒小豆と抹茶を使った「抹茶と黒小豆のクグロフ」、ヤギのミルクを使用したヤギミルクサブレなどもならびます。

工房十鶴/室生窯/田村窯/一翠窯/照屋佳信/横田屋窯/北窯/清天/豊永盛人/他





2012年3月16日(金)~25日(日)

ふわりひらひら kata kata 展



春になり、ニョキニョキ、パタパタ、虫や動物も花や木も元気に動き出します。モコディでの3年振り3回目となる今回の展示では、注染、型染めによる手ぬぐいや風呂敷、布小物、紙ものを展示販売いたします。ぜひ遊びにいらして下さい。

期間中はPECHEさんの焼き菓子やヤムタムさんのミニブーケもならびます。





2011年12月13日(火)~30日(金)

釜 定 展



ならんでいる鉄の道具たちは、どれもが普遍的で普段のわたしたちの暮らしの中にすんなり溶け込める意匠と、道具としての機能性の高さを併せ持っています。
そんな釜定さんの作品群の中でも、特に素晴らしい道具として「鉄瓶」が挙げられるかと思います。既にお使いのお客様も多くおられますので、その良さを実感していただいていることと思いますし、大切に育てているかと思いますが、あらためて釜定さんの鉄瓶のことを。

そもそも鉄瓶はお湯を沸かす道具ですので、お茶を淹れる急須とは全く別の道具になります。お湯を沸かすという意味では、やかん等と同じ種類の道具になります。
鉄瓶で沸かしたお湯は、カルキも抜け、まろやかな、まるい味になります。水の味にそれほど敏感でない方でもその違いを感じていただけると思います。そうして沸かされた、まろやかな美味しいお湯を使ってお茶や珈琲を淹れてみると、やはり美味しいのです。さらに鉄瓶で沸かしたお湯や鉄鍋で調理したお料理は鉄分補給に有効とされています。
また、鉄瓶の面白いところは、使いながら育てる道具であるということです。使い始めの鉄瓶よりも5年...10年...20年...と使い込まれた鉄瓶の方が、より美味しいお湯を沸かせられるようになるのです。これは使っているうちに鉄瓶の内側に湯垢(膜)が形成されてゆくからで、これが育つことによって、より美味しいお湯が沸かせるようになるのです。
ですから、鉄瓶の内側は洗ってはいけないですし、触ってもいけません。
使い方に関しては、店頭にてお気軽にお尋ねいただければと思いますが、難しいことは何もありません。鉄の性質をご理解いただければ、一生お付き合いの出来るとても優れた道具となります。
釜定さんの鉄瓶は、使い込むほどに漆の焼き付けられた外側の風合いも味わい深いものへと変化し、主旨である美味しいお湯を沸かすという機能も暮らしの中でゆっくりと良いものへと育ってゆき、何だか不思議と可愛がりたくなってしまうような、そんな素晴らしい道具なのです。





2011年11月18日(金)~11月27日(日)

鹿 児 島 睦 展 2011



作家在店日 18日(金)・19日(土)

期間中はPECHEさんの焼き菓子もならびます。





2011年10月18日(火)~29日(土)

湯 町 窯 展







2011年9月22日(木)~10月14日(金)

ミニミニ kata kata 展







2011年7月1日(金)~10日(日)

沖 縄 の う つ わ 展



歴史と伝統、おおらかな風土ともの作りに真摯に向かう人たちによって生み出される沖縄のうつわ。そして、それを受け継ぐ次世代の新鮮な感覚。

今回の企画展では、焼物(やちむん)をはじめ、ガラス、布物、玩具など様々なものがならびます。とても活気のある「現在の沖縄」の風を感じていただけたらと思います。特にやちむんは、当店史上最大規模の「大やちむん展」となります。是非お立ち寄り下さい。お待ちしております。





2011年4月29日(金)~5月9日(月)

モコディ 5周年 サンクスセール



モコディはおかげ様で、この5月に5周年を迎えることが出来ました。本当にありがとうございます。
そこで、いつもご贔屓にして頂いておりますお客様へ感謝の気持ちを込めて、店頭商品を70%~10%OFFにて販売いたします(一部除外品あり)。

期間中3,000円以上お買上げのお客様に小さなプレゼントをご用意致しております。また会期中は国産小麦と自家製酵母の「ふじっこぱん」がならびます。





2011年4月16日(土)~25日(月)

か ご 展



青森、岩手、秋田、福島、大分、インドネシア、ベトナム、モロッコ、ブルキナファソ、ガーナ、マダガスカル...





2010年11月3日(水・祝)~11月14日(日)

鹿 児 島 睦 展



福岡県在住の作家、鹿児島睦さんの個展を今年も開催いたします。

オブジェ、壁飾り、花器、キャンドルスタンド、カップ、プレート、他にもいろいろ、店内いっぱいに鹿児島さんの作品がならびます。





2010年4月29日(木)~5月10日(月)

沖縄のうつわ やちむん展



巨大な登り窯で焼かれる読谷山焼(ゆんたんざやき)北窯の、素朴でおおらかな「やちむん」がならびます。





2009年7月31日(金)~8月10日(月)

日 々 ガ ラ ス 製 作 所 展



風そよぐ、緑あふれる山奥の工房でガラスを吹く、日々ガラス製作所(さこうゆうこ)さんによる、透明ガラスの作品展を開催します。
コップ、お皿、八をはじめ、花入れ、風鈴、新作のランプシェードなど、様々な作品がならびます。さり気ない透明ガラスの作品は、お料理や植物、空間を静かに引き立ててくれます。

期間中はPECHEさんの焼き菓子やヤムタムさんのミニブーケの販売もいたします。





2009年7月16日(木)~27日(月)

鹿 児 島 睦 展



福岡県在住の陶芸作家、鹿児島睦さんによる東海地区では初の個展となります。
ユニークな形のオブジェや壁飾り、独特な絵柄のうつわなど、楽しい作品がたくさんならびます。どうぞお楽しみに。

作家在店日16日(木)・17日(金)

期間中はふじっこぱんのパンもならびます。





2009年6月18日(木)~29日(月)

大 谷 桃 子 展







2009年4月2日(木)~13日(月)

春を染める kata kata 展



昨年に引き続き、今年もkatakataさんの企画展を開催します。
虫も動物も植物も元気に動き出す春。「春を染める」をテーマに、型染めや注染による、手ぬぐい、風呂敷、布小物などが新作中心にならびます。





2009年2月12日(木)~23日(月)

舩 木 伸 児 作 陶 展



島根県松江市在住の舩木伸児さんの作品が30点程ならぶ予定です。
その土地の土で形づくられ、その土地の原料から作られる釉薬による独特な深い色。卓越したバランス感覚から生み出されるリズミカルなスリップ模様。今回のために作っていただく作品もございます。どうぞお楽しみに。





2008年12月28日(日)

ヤムタムの会 in mokodi

2009年のお正月用のお花アレンジを。
ピリリとスパイスの効いたヤムタム流のお正月花を、この日のために限定で作っていただく松本美弥子さんの白磁のうつわにアレンジします。*予約制





2008年12月4日(木)~15日(月)

Forest Shoemaker in mokodi



「長く履ける靴。ずっと大切にしたいと思える靴を...」

そんな気持ちで日々、靴を制作されている栃木県在住のフォレスト・シューメーカーさんの靴の受注会を行います。
これから長く付き合ってゆくことの出来る、あなたの1足を探しに来てください。12月5日(金)と6日(土)は作り手である松下ご夫妻が在店し、サイズ選びなど、靴のアドバイスしていただけます。

期間中は、中村工房さん(岩手)よりホームスパンのマフラー、ストール、帽子などの作品もならびます。羊毛を手で紡ぎ、手織りされた作品はとても軽くてあたたかです。また地元作家さんによる手紡ぎ手編みのレッグウォーマー、ルームソックス、帽子、マフラー、手袋などもならびます。他にもPECHEさん(岐阜)の焼き菓子もならびます。





2008年10月16日(木)~10月27日(月)

お 茶 の 時 間 原 田 晴 子 展



秋の風が爽やかなこの季節、ゆっくりとあたたかいお茶の時間を楽しみませんか。陶芸作家・原田晴子さんのポットやカップ、ミルクティを沸かすのにちょうど良い、片手鍋など、様々な作品がならびます。
ご自宅で、すぐにお茶の時間が楽しめるよう、無農薬・無化学肥料栽培を実践する、水車むら農園(静岡県藤枝市)の安心で美味しいお茶の販売も致します。
また、期間中はふじっこぱん(三重県亀山市)の自家製天然酵母パンを販売いたします。
*期間中、原田さんの作品をお買上げ下さったお客様へ、ささやかですが茶葉のプレゼントをご用意してお待ちしております。
やさしい時間を運んでくれる原田晴子さんの作品を、どうぞご覧下さい。





2008年7月19日(土)~30日(水)

泡 と 色 と 透 明



泡と色の「吹きガラス工房一星」と透明の「日々ガラス製作所」による吹きガラスの作品がならびます。ガラスという同じ素材から作り出される全く異なる2人の作品をどうぞご覧ください。





2008年5月30日(金)~6月11日(水)

湯 町 窯 展





2008年5月17日(土)~28日(水)

山 根 窯 と 出 西 窯





2008年5月3日(土)~14日(水)

井上尚之(小代焼ふもと窯)と小鹿田焼





2008年4月5日(土)~16日(水)

kata kata 展







2007年12月8日(土)~19日(水)

伊 藤 丈 浩 展







2007年11月17日(土)~11月28日(水)

榎 原 陽 子 ま ぁ る い 土 鍋 展







2007年10月20日(土)~31日(水)

東 北 の 手 仕 事 展







2007年4月13日(金)~25日(水)

沖 縄 の う つ わ や ち む ん 展







2007年3月3日(土)~14日(水)

ホワイトデーの白いうつわ 展



大谷哲也/鈴木卓/中御門雅広/松本美弥子/若杉麻衣子/他





2007年1月19日(金)~2月5日(月)

城 進 展





2006年5月1日(月)

OPEN!












465.0085 愛知県名古屋市名東区西山本通1-8-1 tel/fax 052.782.2886
open 11:00-18:00 不定休



copyright © 2006-2020,mokodi all rights reserved.